北国diary

30代。日々の生活、いろいろ。

小樽・日帰り旅②

北の国からこんばんは*

mochiです。

 

小樽日帰り旅①の続きです◎

 

ぴざはうすで食事ができたので、

目的1つ達成です★

 

**今回の小旅行の目的はコチラ**

 

  1. 「ぴざはうす」で食事
  2. 小樽水族館へ行く
  3. 小樽運河のナイトクルーズ参加
  4. 金融資料館へ行く
  5. アイスクリームパーラー美園へ行く

 

さて、小樽運河でナイトクルーズの予約を済ませ、

また小樽駅へ戻るのでした。

 

駅から運河は徒歩圏内ですよ◎

 

 

小樽駅からはバスで水族館へ。

バス1本で行けます。

 

到着後は夢中で館内散策。

 

1年ぶりに私の愛機、

オリンパスペン e-pl1を起動!

 

f:id:mochimine:20170716223200j:plain

f:id:mochimine:20170716223444j:plain

f:id:mochimine:20170716223722j:plain

 

写真を撮るのが下手くそなのはご愛嬌…

カメラって撮らなくなると色々忘れるんですね…

 

「S」「A」「P」が何のモードだったのかすら

覚えておらず、適当にたくさん撮ってました。 

 

この日の小樽、最高気温が30度こえておりまして、

ペンギンもミストの下で涼んでおりました。

 

f:id:mochimine:20170716224108j:plain

 

JRの「おたる水族館きっぷ」には、

トド・アザラシの餌の引換券が付いてきます。

 

海獣エリアの餌売り場で交換。

 

荷物が多くて写真が撮れなかったのですが、

300円分の餌をもらえました。

餌というが、バケツの中に魚が入ってました。

 

それから餌と一緒に渡されるのが、木の棒です。笑

 

これは餌を狙ってくるカモメ・ウミネコ除けだそうです。

鳥がきたら、棒で撃退。

 

バケツを持ってトドの近くへ行くと、

ちゃーんと鳴いて、餌くれアピールが始まります。

 

アザラシのところはもっとすごくて、

餌くれアピールが激しかったです。

鳴くし、手で胸元を叩いてアピール してきます。

 

個人的には餌やりが一番楽しかったです◎

 

相方がイルカのショーやペンギンを見るのを

楽しみにしていたようです。

 

 

▼トレーナーさん、飛んでました。

f:id:mochimine:20170716225700j:plain

 

 

休憩を挟みつつ、

約3時間の滞在でした。

 

バスに乗ってまた小樽駅へ戻ります。

つづきは次回。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ
にほんブログ村